VTuberの中身って要は中の人のこと?どんな人がやってるのか気になる!

バーチャルYouTuber略して、VTuberです。

普通に顔を出したりもしくは自分の声で実況するのではなく、3Dや2Dの画像を使って実況や動画作成をしている人ですね。

でもこれって、どんな人がやっているのか、ちょっと気になるものです。

特に問題がなければそのままだけど

多くのYouTuberの場合、顔を出す出さないはあっても、また声を出さずに字幕だけということはあっても、そのまま実況や放送を行っています。

しかしこれを、画像で代行して投稿するという手段を用いる人が出てきました。

しかもあっという間に人気が出たのです。

となると、自分もやってみたいという人も増えてきます。

また、これまで実況や動画制作やってみたかったけど、自信も無いし人前に出るのは恥ずかしい、などの人も利用できると喜んだのです。

実際かわいい画像を利用すれば、ちょっとリアルと違う自分になれることも事実です。

また男性が女性キャラを、女性が男性キャラを使うことも可能です。

特に実際は女性が実況している場合、これ初期のネットゲームなどであったのですが、女性だからとセクハラまがいのコメントなどつけられることも無いではありません。

そういったことへの回避も、この画像を使用して自分にベールをかけた状態なら出来るということですね。

どんな人が利用すると便利なの

でも画像、キャラクターを使っての動画制作、結構手間もかかるのです。

そこまでしてもVTuberをやってみたいというのは、どんな人でしょうね。

何時もと違う自分で

リアルの自分はさておいて、ネット上の自分を作ってみたいと思う人、多いです。

ネトゲにしてもそうですし、キャラ制作というのはこれネット世代には当然でもあり楽しみでもあります。

ちょっと何時もと違う自分で、自分の動画を制作したい、アピールしたいという人にはおすすめですね。

リアルの自分は引っ込み思案だけど

リアルでの対人関係や、もしくは多くの人の前で何かやるのが下手な人というのは、どの世界でもいるものです。

お面をかぶっただけで、仮面をつけただけで、違う自分になれることありますね。

キャラクターを使っての画像投稿なら、恥ずかしがり屋の自分ではなく、ちょっと大胆な自分にもなれます。

もちろん不特定多数の視聴者のいるYouTubeでも、臆すること無くアピールが出来るのです。

YouTuberにはなりたかったけど

YouYuberになって、自分の制作した動画を見てもらいたいと言う希望、持っている人はかなり多いです。

しかしリアルの世界の事情で、自分がこうした動画制作をしている、しかも外に向かって発表するのが難しい、と言う人もいます。

そんな人の場合、VTuberと言う仮面をかぶれば、これまで出来なかった自己表現の場が広がるというわけです。

隠れた才能が登場の可能性、広がったとも言えますね。

中の人は詮索しないのが礼儀ではあるけど

しかし人間というもの、何か隠されると暴きたいという一面も持っています。

なので有名VTuberなどの中身が知りたいという人も、出てくるのは仕方のないことかもしれません。

実際ネット上で、VTuberの中の人と検索すると、多くのサイトがヒットします。

どこでどう調べたのか、かなり中の人の情報が漏れてしまっているのがわかります。

もちろん当たっているのかそうでないのかは、わかりません。

これはその中の人が、自分は何々だ、と明言しない限り不明であることも事実です。

でも予測とは言え、かなり信憑性もあり噂が広がります。

アバターを利用した動画制作でも、特に中身が知れては困るという人は注意です。

特にSNSからの情報収集でが多いようです。

まあ普通の特に問題ない、しかも動画制作はこれが初めてなどの場合、こうした面倒は滅多に起こりませんので、その点は安心して下さい。

中の人で意外と多いのは

中の人で、いわゆる素人さんの場合でも、ちょっと有名になれば正体が知りたいということにもなります。

しかしこれまでで結構中の人の職業で多かったのは、やはり芸能関係です。

声優などの本業を持った人が、VTuberでもあったと正体明かした人もいます。

これはうがった見方をすれば、宣伝の一種かなとも思われますね。

また意外と、普通のYouTuberの人も、参戦しているようです。

普通にYouTuberとしても人気を誇っている人が、VTuberをやっていると推測されたりもしています。

結構いわゆる玄人さんが多いようです。

実際のところこのVTuberになるために必要なアバター制作など、かなりの金額が必要なのです。

それだけの資金が用意できるのが中の人の条件でもあるのですね。

となると、こうしたある意味芸能関係車が多いのもうなずける感じもしますね。

まとめ

一発当てれば大きいと言われるVTuberの世界ですが、当たるという保証はありません。

でもどうしても、顔を知られたくないとか、アバターを使っての動画制作してみたいという人は、挑戦してみて下さい。

でも中の人に対する詮索は結構ありますので、その点にも注意してくださいね。